Tension rodはブレーキング時やキャスター角にとても重要です。

車高を落とし、キャンバーを調整していくと、ドンドンキャスターアングルが狂ってしまいます。キャスター角がズレる事により、車体は右や左に流れたり、ブレーキング時やコーナリング時にふらつきを起こします。そんな悩みをSPL フロントキャスタロッドブッシングは解消してくれます。、純正ゴムブッシュを、FK製PIROにする事でゴムのたわみをなくし、適正ジオメトリーとダイレクトが手に入ります!そして本製品は1G状態でキャスターアングルを調整出来ます!これはとても画期的なシステムです!今までこんな製品は見た事がありません!

 

  • 6061(鍛造)外側ローレット付きアルミベアリングハウジング
  • 6061(鍛造)アルミオフセットスペーサーは+/- 4度のキャスター調整が可能
  • FK Piroベアリング


Made in the USA.

SPL Caster Rod Adjustable Bush For F3X Non-M

¥72,000価格